未分類

激レアバイトに応募したら一次選考に合格してびっくりした話

タウンワークの激レアバイトを知ってますか?

実はわたし、このアルバイトがどうしても体験してみたくて応募していました!笑


一次選考に通過を通過するとどうなる?

番組制作にもツリーハウスにもすごく興味があって、普段と違うことを体験してみたいなという思いから応募したのですが、なんと一次選考を通過!

「一次選考通過通知および二次選考に関しまして」というメールが届いてびっくりしました。

あいゆか
あいゆか
だってこれってすごく倍率高そうだよね?

選考内容に関る情報は機密情報ということで詳細は書けないですが、このメールに二次選考の詳細についての記載があり、それに沿って進めていくことになります。

対面ではなく提出物を送信する形でしたが、このあたりは応募するレアバイトによって異なりそうですね。

二次選考の結果

結論から言うと、二次選考は落ちました!笑

二次選考の合否については、なかなか連絡がなく日程の前夜に不採用通知がきたので、不合格なんだろうなとは思いつつも念のためスケジュールをあけておく必要があり、ちょっとそわそわしてしまいました。

合格の場合は、もっと早くに連絡があるのだと思います!

選考基準は?

気になるのは、選考基準ですよね。

まず、一次選考はタンワークの応募画面で入力した情報によって絞られていると思うのですが、入力項目は、氏名、生年月日、性別、電話番号、現在の職業、メールアドレスだけです。

いちばん下にある「任意項目欄を表示する」をタップすると、住所などの詳細も入力することができます。

この任意項目入力欄は、送信ボタンより下にあるので見落としがちですが、ここも入力しておいたほうがよさそうです。

会員登録をしないで応募したので、ID紐付けは選考自体には関係ない気がします。

一次選考は、完全にランダムの可能性もありますが、年齢、性別、住所(住んでいる都道府県)あたりで絞られて、条件にあてはまる方が二次選考に進めるのではないかと思いました。

「怪しい…!」「釣り?」「本当に合格できる?」

ネット上で激レアバイトについて検索すると、「怪しい…!」とか「釣り?」とかそういう書き込みがでてきますが、全然そんなことないと思います。

あいゆか
あいゆか
実際に一次選考通過した人がここにいるし!笑

激レアバイトは、普通のアルバイトのように「いい人を採用しよう!」というのが目的ではなく、企業のPRだったり、魅力的なコンテンツを提供することによって話題になること、アルバイトを探していない層にもアクションを起こしてもらうこと(今回のわたしがその例)、タウンワークに興味をもってもらうことが重要なのだと思います。

選考はほとんど「運!」なんじゃないかな?笑

今まで求人サイトでこんな楽しい企画なかったので、すごく素敵ですよね♡

ユニークなアルバイトを体験できる貴重なチャンスなので、気になるバイトを見つけたら迷わず応募がおすすめです。

人生一度きり、少しでも楽しそうだなと思ったことにはどんどん首つっこんでいかないと!

2週間ごとに新案件が更新されているので、毎回応募してみるのもいいと思います♡

あいゆか
あいゆか
一次選考は、自己PRとか考える必要もないしね!笑

激レアバイトに応募してみる