ネイル

自爪ネイルは、ピールオフベースコート×ポリッシュ×トップジェルで、キレイ!長持ち!簡単オフ!

わたしは、自爪が弱くてジェルをしていないと折れてしまう人なのですが、たまには可愛いポリッシュも塗りたい!

だけど、上手に塗れないし、除光液で落とす作業は面倒だし、爪は折れるし…。

そんな悩みを持つわたしが愛用しているのが、GRANJEのセルフネイルグッズ。

ポリッシュの下にピールオフベースコートを仕込み、上からジェルで硬化するやり方でポリッシュを楽しんでいます♡

先日アディクションの春限定ポリッシュを買って、久しぶりにその方法で塗ってみました。


ピールオフベースコート×ポリッシュ×トップジェル

①GRANJEのピールオフベースコートを塗る

ピールオフベースコートは、塗ると除光液なしでぺりっと剥がせる便利アイテムです。

色々なブランドからでているけど、GRANJEのピールオフベースコートは塗りやすくておすすめ。

GRANJE
PEEL OFF BASE COAT
2,530円(税込)
https://www.granje.info/products/peel-off-base-coat

セルフジェルネイル用ですが、とにかく優秀なのでポリッシュを塗るときにも使っています。

というか、もっぱらそれ用に何度もリピートしています。

とにかくダントツで塗りやすくて、何が違うのか考えてみたのですが、たぶんハケのコシ?がちょうどいいのだと思います!塗るときにヨレにくくて不器用なわたしでもきれいに塗れるのがありがたい…。

ちなみにピールオフベースコートは、厚めに塗ると剥がしやすくなって薄めに塗ると剥がれにくくなるので、どのぐらい持たせたいかで調節するのが地味に重要だと感じています。

薄めに塗っても剥がれやすい人は、サンディングしてから塗ってみてください。

剥がれにくいとこれを塗る意味がなくなってしまうと思うので、初めて使うときは、まずは1本の指できちんと剥がれるか試してから他の指をやることをおすすめします。

②好きなカラーポリッシュを塗る

ここはジェルでもポリッシュでもいいのですが、わたしの場合は、塗りたいポリッシュがあるときか自爪でいたいときにやる方法なので、必然的にポリッシュになります。

ADDICTION
SPRING 2020 COLLECTION
“HOLI COLOR” 078S Breathing Fire
1,980円(税込)

今回わたしが使ったポリッシュはこちらです♡

1〜2度塗りだと自爪が透けて青みピンクに発色するけど、たっぷりめに2度塗りすると写真みたいなクリアで明るい赤に仕上がってお気に入りです。この春たくさん使うぞ~!

③GRANGEのトップジェルで硬化

最後にジェルで硬化。

GRANJE
TOP GEL POLISH
3,300円(税込)
https://www.granje.info/products/clear-gel/top

NAIL CURE LIGHT 2
8,800円(税込)
https://www.granje.info/products/gel-nail-light/nail-cure-light2

トップジェルは薄めに塗るのがポイント。

厚くすると強度はあがりますが、せっかく下にピールオフベースコートを仕込んだのに剥がしにくくなってしまいます。

ちなみに、トップジェルで硬化する場合は、ピールオフベースコートもジェル用にしたほうがいいと思うので、GRANJEでなくても同じメーカーで揃えるのがおすすめです。

あらゆるセルフジェル派におすすめ♡

とにかくこの方法はかなり万能♡

まず、ピールオフベースコートは「1日だけ派手カラーを楽しみたい人」「除光液でオフする作業が面倒な人」には必須アイテムだと思います。

わたしは、巷でムラにならないと評判のポリッシュでも全くきれいに塗れないほどの不器用なのですが、爪の表面にガタつきがあって、それを整えるのが苦手なのも原因のひとつだと思っていて、でもGRANJEのピールオフベースコートを仕込むと表面がつるんとなるからなのか、とてもきれいに塗ることができちゃいます…!!ムラにならない!!(普通のベースコートだとそうならないのは、厚みが足りないからだと思っています。)

なので、「爪のケアが苦手な人」「ポリッシュを塗るのが苦手な人」にもおすすめしたくて、一度このピールオフベースコートを試してみてほしいと思います。

わたしのように「自爪が弱くてすぐ折れてしまう人」もトップジェルで硬化すると強度も増すので安心です。

同じような悩みをもってる人はぜひ♡